プロフィール

ハイジ

Author:ハイジ
ザルツブルグの自然と人々に魅せられて、ひょいと移り住んでかれこれ3年。おっちょこちょいで、怪我や病気が続く連日。それでも、ザルツブルグに魅了されてやまない私の、つぶやき日記です。コメント、大大歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
良いお年をお迎えください。
今年は、6月のヘルニアに始まって、病と痛みとの戦いの年でした。

あ、でも、今年だなぁ、初めて日本人のスキーツアーの通訳をさせていただいたのも。

あああ。
厄年、ってよく言うけれど、昔の人は、かしこい、ね!

正に自分の無力や、友人、家族のありがたみを痛感した一年となりました。

これからウィーンへ列車で行き、3泊だけですが、少し違う空気を吸ってきます。

ウィーンの年末年始は、これまた一年のメインイベントの様なので楽しみ。(寒さで腰痛が悪化しない程度に、ね!)

ブログに来てくださる、覗きに来てくださる皆さんにも、沢山の幸せと、笑いがやってきますように…

感謝の心を込めて:

ハイジ from Salzburg

スポンサーサイト
Salzburgでの生活 | 【2007-12-30(Sun) 08:47:06】
Trackback:(0) | Comments:(6)
アイスホッケー大国オーストリア

久しぶりに、友人のアンディと、街でホットワインを飲みました。

アンディは、元 RedBullのアイスホッケープレーヤー

今は、Kufsteinという、チロル地方の2部リーグに移り、優遇の良さを活かして、同時にIBMでも働くマルチな方です。

そんなアンディと、RedBullの地元、ここザルツブルグを歩くと、あちこちから声が:

「おい、アンディ!」

そう呼ぶのは、モーツァルト広場で、子供達にアイスホッケーを教える、RedBullのアイスホッケートレーナー。





おおおお!5歳やそこらの子供達が(女の子も!)特訓を受けているではありませんか!

カナダからやってきているそのトレーナーは、すかさず、
あの子が、フットワークいいんだ・いい選手にそだてるぞ!と意気込んでいました。

2007_12232007october0007.jpg


それにしても、声を掛けてくる、アイスホッケー関係者はほとんどカナダ人…

こんなにカナダ人が、(私みたいに)ひっそりと、この街に、肩を潜めて生活しているとは、しらなかったわ~


びっくりハイジ

Salzburgでの生活 | 【2007-12-28(Fri) 11:37:50】
Trackback:(0) | Comments:(2)
冬まっさかり:クロスカントリー



こちらザルツブルグは、もう冬真っ盛り。

私の大好きな街、ガスタインにも、ヨーロッパ中からスキー客がやってき始めました!
2007_12232007october0011.jpg


2007_12232007october0010.jpg


毎週、大量の北欧のお客さんをバスで運んでくる、ノルウェーの会社も、今日から大忙し

腰を悪くしている私は、スキーを断念?して、初めてクロスカントリーにトライしてみることに。

曰くまっすぐに動かす(動く)だけだから、腰に負担が少ないのだそうです。


2007_12232007october0013.jpg


↑ほら見て!スキーより、ずっと、板が細くて、軽いんです

ハネスという、実はいつもお世話になってるルイジの知り合い(推定40歳)から、個人レッスンでコツを習ったら、イザアップロードファイル

2007_12232007october0014.jpg

永遠と続くかのような、雪道をひたすら進みます…

2007_12232007october0017.jpg


雪の景色を、のんびり、ゆっくり、マイペースで楽しめるのが、クロスカントリーの醍醐味。(ノルウェーからやってきました)

でもね;

その日のうちに、腰痛が、良くなっていた腰痛が、劇悪化してしまい、今は”ぎっくり”状態なんです…絵文字名を入力してください

ふぅ。

今年の冬は…どうなるか、どうするか…

腰痛ハイジ


スキー | 【2007-12-23(Sun) 15:25:29】
Trackback:(0) | Comments:(3)
切り紙で、クリスマスカード
かんたん、ふしぎ。切り紙ブック―折って切り込みを入れるだけ。素敵にひろがる美しいかたち! (実用BEST BOOKS)かんたん、ふしぎ。切り紙ブック―折って切り込みを入れるだけ。素敵にひろがる美しいかたち! (実用BEST BOOKS)
(2007/10)
イワミ カイ

商品詳細を見る


今年で3回目となる、ザルツブルグでのクリスマス。
今年は、なんだかクリスマスマーケットを訪れるほどの気分もなく、せっせと、例年のごとく、手作りクリスマスカードへと没頭しました。

日本で買ってみた、切り紙の本をお手本に。


日本の本屋さんでは、結構切り紙のハウツー本が流行っていて、眺めてみると、素敵~~~おお!

日本人ならではの、日本文化をカードに込めたい…そう思い、せっせと、渋谷のロフトで、日本和紙を買い集め、2日ばかりカード作りに励みました。

2007_12182007october0002.jpg
             2007_12182007october0003.jpg


その時の気分で、自分なりにアレンジ!(というか、マニュアルどおりに動かないのが、私の性格?!
2007_12182007october0004.jpg
          2007_12182007october0005.jpg
                  2007_12182007october0006.jpg


寮のお掃除のおばちゃんら、寮長、スキー仲間、仲良しの友達…

切り紙って、面白い!

思っているより簡単です。皆さんもトライしてみて!!!

ハイジ

Salzburgでの生活 | 【2007-12-21(Fri) 05:01:20】
Trackback:(0) | Comments:(3)
別れの季節?
今、キッチンで夕飯をいつもの様に準備していたら:

私:「シネム(元、お隣さん)、ロンドンに年末年始行くんだよね。いつ行くの?」

シネム:「28よ。」

私:「彼は一緒にザルツブルグに、戻ってくるの?」

シネム:「彼は今は、元彼、よ。」

?!?!


シネムの彼は、10月から短期で、イギリスのオックスフォード大学に留学中。
私が9月にイギリスへ行く際、ちょうどその話をしたので良く覚えている。

でも:よく知っているからこそ、びっくり。


ちょうどその場にいた、ベルンハルトも、実は去年の年末年始に、パリへ彼女と旅行へ行って、帰ってきたら別れてました…

その彼女とも、仲良かった私は、それ以来彼女に会えなくなって少し残念…


ふぅ。

年末って、世界どこでも、買い物やらで心が浮かれてしまうよね。
人の心も、もろくなってるのかなぁ。

そう思った、ハイジであります。

みんなが幸せでいられるのが一番なんだけどなぁ… ねぇ、サンタさん。

ハイジ

Salzburgでの生活 | 【2007-12-18(Tue) 16:53:54】
Trackback:(0) | Comments:(4)
Gasteinから戻りました
金曜日に、私のスキー仲間が集うGasteinへ行って来ました

そこは昼間もマイナス7度。おおお。車の扉が凍って開かなくなるのは、しょっちゅうです。

が、腰痛を抱えている今年

滑ってもいい許可は下りたものの、やっぱり:怖い

ってんで、みんなと愉快におしゃべりして、その後、なんだかやるせなくて、翌日戻って来ちゃいました。

ここのスキー仲間(学校の先生ら、スキーレンタル屋のスタッフ等)が大好きだからこそ、スキーの出来ないこの冬は、骨身に染みる…ううう

来週は、勇気を出して、ちょこっと、チョコと、滑ってみようかなと思っています。そう、欲を出さずに、ゆっくりと、ね。

ハイジ


スキー | 【2007-12-16(Sun) 07:23:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
手作りBIOパン

手作りのBIOパンを先日焼いたので、その内容を、簡単にご報告。
思ったより、簡単にできちゃうんですよ~



ナタリーは、オリジナルのサワードラフト(サワー菌)をもう常備しています
032.jpg


035.jpg

持っていない場合は、こうして、BIOのお店で、簡単に混ぜるだけのサワー菌を買うこともできます。(約3euro=350円)。このサワー菌の量を調整することで、パンの酸味を調整できることができます。(そう、ドイツのパンは、酸味が強いのが特徴!)

036.jpg

塩、全粒粉(2キロ)、サワー菌をぬるま湯で混ぜ、そこへ、好みで種や、ハーブを加えます。ザルツブルグの人は、アニスやクミンシード等、ちょっと日本人が慣れない、強い味のハーブが好み:そして、空気を入れるようにしてこねます。

そして、約1時間濡れた布をかぶせて、お休みさせます:倍に膨れます。

ちなみに私は、くる実入り(旬ですね!)や、オリーブ入りが好き!

200度のオーブンで、焼く70分焼きます


その間、日本語をナタリーにおしえていたのですが、もう、香ばしい臭い...
なんともいえない、幸せな気分

038.jpg


出来上がった、2キロ(いやそれ以上)のパン…
袋は、必ず密封せず、空気を常にパンに触れさせてあげるのが鉄則!!!

手で作って思ったのですが、日本でも、糠漬けや納豆って、昔は菌から手で作ってましたよね。そして、菌をずっと保管して使用する。似てますね!

それに、パンって…実は生きてる

だって、空気が必要だもの!って事は、スーパーで、ピッシリとパックされたパンって、なんだか可愛そう。

ほぼ半分貰って帰り、そのうちの3分の一は、寮の友達オリバーに。あとの3分の一は寮の掃除のおばちゃん達に。残りは、ありがたく頂いています

みなさんは何を手作りしたいですか?




美味 | 【2007-12-14(Fri) 10:07:33】
Trackback:(0) | Comments:(2)
パンを焼きました。

今日、仲良しのナタリーと、100%BIO(天然材料使用)のパンを焼きました!





2㌔の全粒粉の小麦からできたのは、2㌔の巨大パン。

昔はオーストリアでは、各家庭で、みな手焼きだったパンも、いまじゃパン屋さんで買うようになりました。

市販や、パン屋で買うのとは、また、酸味が違って美味。
小学校で、バターロールを作って以来の本格的パン作り。

しっかり作るコツもメモッたので、今度は自分一人でも挑戦してみるつもり!

手作りって…。

いい。

そうしみじみ感じる、ザルツブルグのクリスマスです

ゆっくり静かに、長い冬の季節を過ごす…。冬の醍醐味って、結構あるものですね


美味 | 【2007-12-10(Mon) 16:39:14】
Trackback:(0) | Comments:(1)
クリスマスのお菓子

クリスマスの時期になると、オーストリアでは、各家庭で、手作りお菓子を焼きます。

それも、大量に。

大抵はお母さんの役割です。

大量に焼いて、それをみんなで少しずつ食べる…日本のおせち料理の文化に似ていますね!

仲良しのナタリーから、私も、ナタリーのお母さんが焼いたケーキを、たんまり頂きました。
2007_12072007october0002.jpg


どれも自然な甘味…

やっぱり、市販のお菓子とは美味しさが、愕然に違います
2007_12072007october0003.jpg

特に、この、お月様の形をしたお菓子が大好物。

サクッと、ナッツの風味があって…

クリスマス前に食べ終えちゃいそうです



ハイジ

Salzburgでの生活 | 【2007-12-09(Sun) 06:53:01】
Trackback:(0) | Comments:(1)
冬まっさかり



今日は冷え込みも強く、少し雪もちらほら。

が、しっかり着込んでいる私(←婆シャツ等):装備さえしっかりしていれば、怖い物なんて、どの国へ行っても大丈夫!(自論)

車を運転しながら、冬山をパチリ

2007_12052007october0003.jpg


今年はスキーが出来ないからか、心なしどんより見える冬山…

ラジオからも、スキー場の宣伝がガンガン流れ、心はなんだか浮かないけれど…。

止まない雨は無い、って言いまよね


のんびり生きます。

みなさんも、ね!

ハイジ


Salzburgでの生活 | 【2007-12-05(Wed) 16:24:48】
Trackback:(0) | Comments:(4)
冷え
昨日ザルツブルグに到着!

思っていたより温かで、完全防備をしてきた私は、帰りのTAXIの中で、すでにのぼせ状態

でも、日本へ帰国中に学んだ、”冷え性対策”が思いの他役立ちそうです。

あるお医者様によると;

「体温が下がると、やる気も低下する。36度半ばが、一番、やる気、生きる喜びを感じやすい体温であり、免疫力も同時に強くなる」と。

確かに、身体を震わす位、寒い時、って、悲観的になったり、家に閉じ篭っていたくなりません?

と言うわけで、
常に幸せで痛い、できれば
の私は、大量に、ゆるゆるソックス(寝る時用)、腹巻(渋い!)等々買ってきたのです。

だって:

幸せが一番だもの~~

ハイジ

健康 | 【2007-12-03(Mon) 12:33:05】
Trackback:(0) | Comments:(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。