プロフィール

ハイジ

Author:ハイジ
ザルツブルグの自然と人々に魅せられて、ひょいと移り住んでかれこれ3年。おっちょこちょいで、怪我や病気が続く連日。それでも、ザルツブルグに魅了されてやまない私の、つぶやき日記です。コメント、大大歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
品格、ニッポン。
女性の品格 (PHP新書)女性の品格 (PHP新書)
(2006/09/16)
坂東 眞理子

商品詳細を見る
親の品格 (PHP新書 495)親の品格 (PHP新書 495)
(2007/12/15)
坂東 眞理子

商品詳細を見る
会社の品格 (幻冬舎新書 お 3-1)会社の品格 (幻冬舎新書 お 3-1)
(2007/09)
小笹 芳央

商品詳細を見る
国家の品格 (新潮新書)国家の品格 (新潮新書)
(2005/11)
藤原 正彦

商品詳細を見る
男の品格―気高く、そして潔く男の品格―気高く、そして潔く
(2006/04)
川北 義則

商品詳細を見る


今日本は、品格ブーム。

きっとそれは、自由に生きることに歯止め、戸惑い感を感じているから?!細木和子さんの番組、本が人気なのも、その叱咤・厳しさに、皆が、親から求めてももらえなかった愛情を見出すからではないのかな…


今回兄のガールフレンドから借りた本、「女の品格」は20分もせずに読み:

なるほどね。ふ~ん。そうだね。その通りだ。富士山

これが私の感想です。


これだけある、「品格」BOOK。

読めば今の日本人のメンタルが読めるかも知れませんね。


本屋万歳!ハイジ
スポンサーサイト


未分類 | 【2008-02-27(Wed) 22:51:28】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
こんばんは!初コメントです。
「品格ニッポン」って、おもしろいし、日本らしいなぁ
と思ってしまいました。
そのうち「夫婦の品格」「店の品格」「家族の品格」等々出てきそうですね。
形ばかりでなく、中身の充実した人が多い日本になってほしいです。
2008-03-05 水 20:47:57 | URL | スイスのハイジ #- [ 編集]

スイスの本場のハイジさん、こんにちわ!
そうですね、「夫婦の品格、家族の品格」等々…もうあってもおかしくないタイトルですね。どうも日本人は、形にこだわってしまいますねぇ。。。私も中身、充実させたいものです!
またきて下さいね!
ハイジin
Salzburg
2008-03-10 月 05:24:13 | URL | ハイジ(+オーストリア) #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。