プロフィール

ハイジ

Author:ハイジ
ザルツブルグの自然と人々に魅せられて、ひょいと移り住んでかれこれ3年。おっちょこちょいで、怪我や病気が続く連日。それでも、ザルツブルグに魅了されてやまない私の、つぶやき日記です。コメント、大大歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
グライダーがやりたい!

 
以前のブログで、グライダー大会の事を書いたのですが、多くの人は、????と思ったに違い有りません。

グライダーって? 

ということで、遅くなりましたが、続報です: ↑これが、グライダー。ドイツ語では、セーゲルグライダーと呼びます。

ドイツでの思い出が良すぎて??もう、すっかり飛びたい気持ちになっているハイジ...
が、母に
何馬鹿なこと(また)言ってるの
と電話越しに怒鳴られ、すっかり沈んだ私。

が。

沈めば浮かぶのが、ハイジの性格:(おめでたい

オーストリアでは、どこが一番やりやすい学校か、探しております。

というのはね、やっぱり学校の雰囲気、教官の雰囲気が、持続のコツであることを、今回出合った日本人の方たちに一杯ならったからなのです。


そして、今回のドイツ大会で出合った、一番の友達たち;;;;

それは、スロベニアの選手家族です。

スッゴイかっこいい、しかし無口で、でも優しいボスチャン
CIMG0714.jpg

ボスチャンの奥さん、タニヤ(右)の料理は最高でした~(右、娘のミカ)
CIMG0717.jpg

そして、最初は黙りこくっていたけれど、喋り始めたら止まらなかった、ボスチャン(上のボスチャンと同名)
CIMG0716.jpg

スロベニアに遊びにおいで、って皆、メールをくれるの。

あああ。行かなきゃ...(馬鹿ハイジ)

そして、彼ら以外にも今回出合った、心の温まる人々にまた合う為に...

飛ばねば...(再度、馬鹿ハイジ)


まだまだ飛ぶまでの試練は山ほど。早く皆さんに、ご報告できる日が来ますように。


馬鹿ハイジ

スポンサーサイト


Salzburgでの生活 | 【2008-08-21(Thu) 12:38:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。