プロフィール

ハイジ

Author:ハイジ
ザルツブルグの自然と人々に魅せられて、ひょいと移り住んでかれこれ3年。おっちょこちょいで、怪我や病気が続く連日。それでも、ザルツブルグに魅了されてやまない私の、つぶやき日記です。コメント、大大歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
蕎麦会席 in 渋谷

先日は久しぶりに、親子3人、水入らずで夕飯へ。

「お父さん、どこに行く?」(私)

「俺がいい蕎麦屋を、家の近くで知ってるんだよ」(父)。

「蕎麦??(この育ち盛りの娘を連れて…)」とぼやく娘(私)

が、実際はとても落ち着いた、こじんまりとした、蕎麦会席のお店でした。

日和という名のこのお店は、出来てまで間もない、近くでお仕事している方々に愛される、小さな、マックス14人のお店(渋谷区宇多川町)
                                                                    手打蕎麦割烹 日和
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町42-15 中島ビル1F  電話03-5458-5058
                                           アラカルトで頼んだ料理:すべて素材が生きた、さっぱり健康料理でした。

塩トマト(熊本産): もう最高ハート自然の甘みが冴え渡る、一番人気。
satomi11 052


味噌焼きはお酒のつまみにぴったり!:
satomi11 053


鶏肉の山椒風味 は、コリコリした地鶏と、山椒のピリさが愛称抜群でした:
satomi11 054


鯨の竜田揚げ: 思ったよりサッパリしていました。ヨーロッパの動物愛護団体の方々も、むやみやたらに日本を非難せず、なぜ日本人が鯨を捕り続けるのかという実情を知って欲しいですね
satomi11 055


satomi11 056

そして、〆のお蕎麦!
これが…しこしこしていて、本当に美味しい!!!

両親が長野出身の為、お蕎麦にはうるさい我が家も、みな揃ってご満悦。

私は2枚ぺロリと平らげました。


白ワインがすすんだ、蕎麦料理。

日本食は最高だね


蕎麦万歳:渋谷のハイジ

美味 | 【2008-02-29(Fri) 22:29:41】
Trackback:(0) | Comments:(2)
もつ焼肉
先日、兄2人と母とで焼肉屋さんへ行きました。

渋谷、円山町:三百屋(消して、単価が300円なわけではありません)

そこで、兄らが次々に頼んだのは…モツ

正直、母と私は、牛さんしか頂いたことがない。

思わず引く私たち

でも、モツって、今じゃもう立派に市民権を得ているのですよね。
が、トライしたものの、やっぱり…硬い?!

私は、普通の、カルビやレバーがいいなぁ、お兄ちゃん


ちなみに、一番のお気に入りは、サンチェ(韓国風レタスサラダ)です

美味 | 【2008-02-26(Tue) 22:37:53】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Maximilianと朝食



先日、毎回の如く、マキシミリアンと朝食。

今回のカフェはGenussprojekt(=HP)

今回の一押しは、このたっぷりサイズのフレッシュジュース絵文字名を入力してください
2008_02122007october0002.jpg


絞りたてのジュースって、本当に身体にしみこまれていくようで、美味しい!

今回頼んだのは、「sour Früsück」(酸味の朝食)

出てきたのは…
2008_02122007october0004.jpg


カッテ-ジチーズ、新鮮トマト、焼きたて全粒粉パン、そして、ニンニクのフレッシュクリーム入りのフレッシュハム(朝からニンニクだぁ!)

う~~む。元気がぐぐぐ~~と盛りかえったのは、言うまでもありませんね。

ちなみに、マキシミリアンは、フレンチ朝食を頼み、クロワッサンとチーズを味わっておりました。(でも、最後には、我慢できずにジャムを追加注文)

日本への超多忙帰国も、これでのりきれそうです

またね、マックス

2008_02122007october0003.jpg
Genussprojekt

美味 | 【2008-02-13(Wed) 02:58:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
手作りBIOパン

手作りのBIOパンを先日焼いたので、その内容を、簡単にご報告。
思ったより、簡単にできちゃうんですよ~



ナタリーは、オリジナルのサワードラフト(サワー菌)をもう常備しています
032.jpg


035.jpg

持っていない場合は、こうして、BIOのお店で、簡単に混ぜるだけのサワー菌を買うこともできます。(約3euro=350円)。このサワー菌の量を調整することで、パンの酸味を調整できることができます。(そう、ドイツのパンは、酸味が強いのが特徴!)

036.jpg

塩、全粒粉(2キロ)、サワー菌をぬるま湯で混ぜ、そこへ、好みで種や、ハーブを加えます。ザルツブルグの人は、アニスやクミンシード等、ちょっと日本人が慣れない、強い味のハーブが好み:そして、空気を入れるようにしてこねます。

そして、約1時間濡れた布をかぶせて、お休みさせます:倍に膨れます。

ちなみに私は、くる実入り(旬ですね!)や、オリーブ入りが好き!

200度のオーブンで、焼く70分焼きます


その間、日本語をナタリーにおしえていたのですが、もう、香ばしい臭い...
なんともいえない、幸せな気分

038.jpg


出来上がった、2キロ(いやそれ以上)のパン…
袋は、必ず密封せず、空気を常にパンに触れさせてあげるのが鉄則!!!

手で作って思ったのですが、日本でも、糠漬けや納豆って、昔は菌から手で作ってましたよね。そして、菌をずっと保管して使用する。似てますね!

それに、パンって…実は生きてる

だって、空気が必要だもの!って事は、スーパーで、ピッシリとパックされたパンって、なんだか可愛そう。

ほぼ半分貰って帰り、そのうちの3分の一は、寮の友達オリバーに。あとの3分の一は寮の掃除のおばちゃん達に。残りは、ありがたく頂いています

みなさんは何を手作りしたいですか?




美味 | 【2007-12-14(Fri) 10:07:33】
Trackback:(0) | Comments:(2)
パンを焼きました。

今日、仲良しのナタリーと、100%BIO(天然材料使用)のパンを焼きました!





2㌔の全粒粉の小麦からできたのは、2㌔の巨大パン。

昔はオーストリアでは、各家庭で、みな手焼きだったパンも、いまじゃパン屋さんで買うようになりました。

市販や、パン屋で買うのとは、また、酸味が違って美味。
小学校で、バターロールを作って以来の本格的パン作り。

しっかり作るコツもメモッたので、今度は自分一人でも挑戦してみるつもり!

手作りって…。

いい。

そうしみじみ感じる、ザルツブルグのクリスマスです

ゆっくり静かに、長い冬の季節を過ごす…。冬の醍醐味って、結構あるものですね


美味 | 【2007-12-10(Mon) 16:39:14】
Trackback:(0) | Comments:(1)
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。